リブライフマーケティング

企業理念

CORPORATE PHILOSOPHY

不動産投資を通じて、将来の不安を無くし、
自分らしく生きるための
商品・情報を届け、その価値を
効果的に得られるようにすることを目的とする。

代表挨拶

Live Life my own wayには「自分らしく生きる」という意味があります。
そこには将来の不安、仕事のストレスなどを無くし、自分らしい生き方をして欲しいという思いを込めさせていただきました。
不動産投資を通じて、一期一会の出会いを大切にし、1度のお取引ではなく末永いお付き合いができる関係性を築き上げて行けるよう努めてまいります。

HOW TO PROCEEDHOW TO PROCEED
不動産投資の進め方

1
目的/目標を明確にする
将来の年金対策、将来に向けた保険、収入を増やしたい、税金対策など、不動産投資をする上での目的を明確にし、いつまでに、どれくらいの収入を確保したいかを設定します。
2
金融機関/融資条件を
把握する
ご属性(勤務先・年齢・年収・自己資金・残債・住所など)で取り組める金融機関/融資条件が異なるため融資を受けることができる金融機関を把握し、その金融機関がどのような物件に融資可能であるか確認します。

不動産投資は融資を受けることが大半のため、どの金融機関からどのような条件で融資を受けることができるかを事前に確認することはとても重要です。

融資条件を確認せずに物件を探したり・見に行ったりしても結果的に融資が受けられず時間だけが無駄になってしまいます。また良い物件が出てきた際に融資が可能な順に購入できる順番が決まっていくことが多いため、事前に自分がどのような物件であれば購入できるのかを把握することで事前融資承認を取ることができるので良い物件を購入できる確率は上がります。
3
自分に合った
物件を探す
金融機関の融資条件と合致する物件を探します。
その際、年間想定家賃収入・融資金額・融資期間・金利などから返済比率を算出しランニングコスト等についても把握することで、税引き前の手残りがいくらになるか予測します。

また出口についても考えておく必要があります。
①保有し続ける
②どこかのタイミングで売却する
②の売却も視野に入れている場合、次に購入する方が融資を使える金融機関の範囲内にある物件であるかを考えることがとても重要です。

数字/出口がご自身の目指す目標と合致するのであれば、物件を見に現地へ行きましょう。
4
買付(購入申込書)を
提出する
現地確認後、問題がなければ買付(購入申込書)を提出しましょう。
購入優先権は、買付提出後、金融機関から融資の事前承認が取れた順になることが大半です。
良い物件はすぐになくなってしまうため、ご自身の目的/目標と一致しているのであれば買付の提出は早めにしていただくことをお勧めします。
5
売買契約する
手付金の額、融資特約の期間、引渡し期日、契約条件などを事前に営業担当と確認してください。
売買契約日当日は上記内容を事前に把握し、詳細を確認することができると不安なく進められるかと思います。
6
金銭消費貸借契約
本部承認後、金銭消費貸借契約となり、一般的にはご本人・連帯保証人の方の出席が必須となるため仮で良いので、事前に金融機関と日程の打ち合わせをしておくとスムーズです。
7
決済
融資実行と物件引渡となります。
事前にご精算書(日割賃料などの精算)/当日持ち物の連絡が営業担当から入るかと思いますので、ご確認ください。物件の管理会社が決まっているようであれば決済の場に来てもらうと良いかと思います。
8
物件の管理/運営
基本的に管理会社が管理/運営を行っていくかと思いますが、時間があれば極力物件に足を運び、物件の状態を確認することをお勧めします。

木造アパートであってもしっかりとしたメンテナンスをしていけば法定耐用年数を超過しても十分もつと言われています。
管理会社との打ち合わせなども密に行い、長期的な不動産運営を心掛けていただければと思います。

STAFF
スタッフ紹介

名前:濵川 純一
出身地:東京都
趣味:キックボクシング
不動産業に従事する前は、飲食店の経営をしておりました。
お客様にどう満足して帰っていただくかを毎日考えていました。
何事もお客様が満足しないものは長く続かないと思っています。
不動産業に入ってからも、おもてなしの精神を持ち続け、専門家からの視点をプラスして良いものを提供したいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

名前:中野 恭兵
出身地:大阪府
趣味:海外旅行、ファッション
不動産投資は、将来の生活を豊かにすることを目指して行うものですが、購入する前においても、購入した後においても様々な場面でお悩みになられてしまうことは多いのではないかと思います。
そんなお客様の不安を取り除くために、常にお客様目線で考え、お客様ファーストのご提案をさせていただきます。

名前:武井 智哉
出身地:高知県
趣味:野球観戦
知識や情報量に加え、決断までのスピードまでもが求められる不動産投資。
お客様の最大限の満足を実現するため、お客様の逸る心を制することも、迷うお客様の背中もしっかりと押してあげることもできる、緩急自在の営業マンをモットーにご提案させていただきます。

一緒に働く仲間を随時募集しております。
一般的な会社とは異なり、下記の体系を取っております。
「完全歩合プラン」「個人事業主プラン」(詳細はお問い合わせください)
オフィス設備(机・電話FAX・インターネット・会議室など)を共有して
個々人が独立した関係で成長し合いませんか?

COMPANY
会社概要

株式会社リブライフマーケティング
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町8番7号
Daiwa代官山ビル3階
TEL:03-6778-8509
営業時間:10:00~18:00
定休日 :土・日・祝
宅建免許番号:東京都知事(1)第104101号
代表取締役:渡辺 敏一

CONTACT
お問い合わせ

お名前
お電話番号
E-mail
お問い合わせ内容

プライバシーポリシー

1.当社の個人情報保護の考え方
当社は、サービス申し込みの際にお客様に個人情報の入力をお願いする場合があります。 このプライバシー・ポリシーは、当社におけるお客様の個人情報の取扱い、収集、利用方針を明らかにするためのものです。当社は、お客様のプライバシー・個人および企業情報を保護することが、社会的責務であると考えております。当社をご利用の際は、このプライバシー・ポリシーを十分にご理解いただいた上で個人情報をご提供くださいますようお願い申し上げます。
2.個人情報の利用目的
ご提供いただいた個人情報は、原則として以下に掲げる目的に限り利用させていただきます。
・サービスの提供などを行ううえで欠かせない確認やご案内のため
・お客様個人を識別することができない形で統計的に処理し、今後の事業の参考データとするため
・サービスのご案内など、お客様の役にたつであろうお知らせを、当社、及び提携会社からメールや郵送にてお届けするため
3.個人情報の第三者提供
当社は、原則として、ご提供いただいた個人情報を第三者に開示することはいたしません。但し、以下のような場合、個人の情報を開示することができるものとします。
・お客様のご同意がある場合
・統計データとして開示する場合
・決済手続に際して、お客様の銀行口座の正当性を金融機関などに確認する場合
・利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合
・その他法令などに基づき開示する場合
個人情報の取扱いを委託する委託先は、当該委託先においても、お客様の個人情報が適切に保護されるように必要な措置をとるものとします。また、当社が信頼に足ると判断した者に限り委託するものとします。
4.個人情報の管理責任者
ご提供いただいた個人情報は、以下の者が責任を持って管理するものとします。
株式会社リブライフマーケティング 代表取締役 渡辺 敏一
5.個人情報の管理について
当サイトでは、ご登録いただいた個人情報を適切に管理・保護いたします。また、紛失、破壊、不正な流出、改ざん、不正アクセスの危険から保護するために、安全対策を講ずるとともに、万一問題が発生した時には速やかに対処いたします。
6.個人情報に関する問合わせ先
ご提供いただいた個人情報の取扱いに関するご要望・お問い合わせは、 こちら までお願いいたします。
7.プライバシーポリシーの変更について
この原則は、サービス内容の変更等に基づいて、事前の予告なく変更することがあります。 尚その場合には、当サイト上に常に最新のプライバシーポリシーを掲載いたします。

プライバシーポリシーにご同意の上、
送信してください。